【 緑ドレスメーカー服飾専門学校 】 ファッション・デザイン専門 ・オートチュール技法

FrontPage

MIDORI DRESSMAKING FASHION COLLEGE

トップページ>

ごあいさつ

皆様とともに歩んでまいりました、本校でございますが
今年3月をもちまして最後の卒業式を迎えることとなりました。

長い時の流れと数々の時代の変容を感じながらも
佐賀で今日まで、服飾教育の中で、一筋の道を歩めましたことは
幸せなことであったと思います。
同時に、たくさんの方々との出会いや、おかげと感謝いたしております。

最後になりましたが、皆様のお力添えをいただきまして
創立74周年の記念式典を開催して頂けますことに
心より深く感謝申し上げます。
長い年月の中で今日に至るまで当校へいただきました
暖かいお声や、ご協力に心より感謝申し上げます。

         平成31年1月

           学校長  谷口 緑

Frame
MIDORI DRESSMAKING FASHION COLLEGE


過去のセミナーにつきまして

  2017年のセミナーの模様はこちらから

Frame

0-25.png 谷口 緑・服飾のあゆみ
谷口緑・佐賀新聞社への”ディオールレポート”掲載

   

昭和18年
(1943)
佐賀市柳町に洋裁研究所開設。

昭和20年
(1945)
緑ドレスメーカー服飾専門学校となる。
昭和39年
(1964)

パリ服飾ゼミナールに参加。佐賀新聞特派員の資格で50日間欧州各国を歴訪。パリではディオールの新作発表のショーを見学。美しいフォルムに感動。
帰国後、 佐賀新聞社にディオールの資料を提供"日本独占"レポートとして掲載。(S39.10.28)


昭和45年
(1970)

念願の立体裁断学を学ぶため、ニューヨーク州立FIT大学に短期留学。帰国後、立体裁断科を新設。企業に適応する人材を育成。


昭和54年
~ 63年
(1970)

NDCグランプリコンテストでグランプリ賞受賞。その後、総理大臣賞3回受賞。


昭和60年
(1985)

佐賀県芸術文化賞受賞。
(2000)佐賀県功労者表彰。(2001)内山文化賞受賞(佐賀市文化連盟)。


昭和62年
(1987)

'87ソウル日韓国際ファッションショーに総理大臣賞受賞("流水")が招聘出品。 (会場は3倍の人で揺れる)


昭和63年
(1988)

中国教育司(北京)より招聘を受け、中国服飾系大学選抜26校の若き指導者達に服飾デザイン立体裁断を開講して、23年間、日中文化交流の教育に寄与した。


平成元年
(1989)

佐賀市政100周年記念SAGA街ファッションショー開催。
(1990)佐賀市政功労賞表彰。


平成2年
(1990)

中国紡織大学顧問教授 谷口緑ファッションショー開催(上海)
大講堂3回9000名。


平成8年
(1996)

全国服飾学校協会顕彰により服飾教育文化賞(於:東京私学会館)受賞。
佐賀新聞文化賞受賞。


平成15年
(2003)

勲五等瑞宝章受章。


平成19年
(2007)

中国浙江理工大学創立110周年祝賀式典に招聘を受ける。学校史の展示館に 外国客員教授第1号として「1988 谷口緑服飾学科」として展示 をうける。


平成20年
(2008)

佐賀市文化連盟の創設に尽力した谷口 薫(故人)の意志により市文化連盟の発展を祈念し基金を寄付。谷口文化奨励賞基金が設立された。


平成22年
(2010)

創立65周年記念ファッションショー(於:佐賀アバンセホール)開催。

中国浙江理工大学創立110周年祝賀式典
中国浙江理工大学での学校史の展示館で「服装」分野で掲載された

a:24960 t:12 y:19

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional